鳥見的遊山

新年探鳥3

新年探鳥シリーズの続きです。

湖北を探鳥したその足で、POLOを駆り北陸道を北上、
探鳥の聖地片野鴨池を目指しました。
d0037282_19514086.jpg




湖北ではレアだったマガンがここではたくさんいます。
ただしこの時期、鴨池に近い田んぼの落ち穂は食べ尽くしているので、
昼間は福井平野など鴨池から遠く離れた田んぼに遠征していることが多いのですが、
この日は幸運なことに、直近の田んぼで数百のマガンの群れに遭遇しました。

マガンの飛ぶ風景です(^^;
d0037282_19574432.jpg


田んぼの中はこんな感じ。
d0037282_19545577.jpg


引いて見るとこんな感じ。
d0037282_19563554.jpg


で、マガンの飛び立ったあとにはこんなものが、
それこそ足の踏み場もないほどたくさんお供えしてあります。
実に健康そうないいウ○チです。無味(多分)無臭。
d0037282_2012981.jpg


マガンの群れの中に、こんなのがいました。
d0037282_203129.jpg

鴨池観察館の方のお話だとマガンとハクガンのハイブリッド、とのこと。
ハクガン増殖プロジェクトの一環として、マガンの巣にハクガンの卵を託卵したら
#もちろんかっこーの仕業じゃないです、人間です(^^;
そこで育ったハクガンは自分をマガンと思ってしまって、
マガンとペアになってしまうそうで、それでこんな・・・

観察館の中は暖かで、
ガラス越しですがヒシクイが目の前に見られたりします。
d0037282_2084547.jpg


マガンのねぐら入りは、震えが来るほど感動的です。
この瞬間を何とか写真に残す術はないものでしょうか。
高感度ノイズゼロの、D助氏の5Dの出番かなー(^^
d0037282_20113371.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2007-01-13 19:58 | 片野鴨池