鳥見的遊山

カテゴリ:北海道( 23 )

網走湖にて

暑いですねー(-。-;)
暑いときにはやっぱり北海道、ということで
まだまだ続く北海道シリーズ・・・(-_-;)

網走湖はロケーション抜群、私のお気に入りの場所です。
この日はオジロワシの幼鳥がやってきました。
d0037282_23274581.jpg


オジロワシの兄弟、どうもあまり仲がよろしくないようで・・・

おらおらおら〜
d0037282_23324810.jpg


のかんか、のかんか〜、いてもたるぞ〜(メ-_-)
d0037282_23331064.jpg


返り討ちじゃーケリ入れたる〜
d0037282_23333434.jpg


とまぁ、兄弟集合するにもいろいろ儀式があるようで・・・--#
d0037282_2334315.jpg


More
[PR]
by suzuka_bird | 2009-08-08 23:48 | 北海道

ウトロのエゾシカ

以前知床のウトロを訪れたときには、
町中を普通にエゾシカが闊歩していて、少々ビビッたものですが、
その後町を鹿避け柵で囲ったところ、随分ましになったということです。

確かに町中で出会うことはありませんでしたが、
車で5分も走ると、すぐにこんなのに出会えます。
鳥撮りレンズだと全てどあっぷに・・・( ̄□ ̄;)!!
d0037282_2211783.jpg


More
[PR]
by suzuka_bird | 2009-08-01 22:23 | 北海道

北海道シリーズ再開!

暑くなってきたので、そろそろ涼しげな絵でも・・・というわけで
誰も覚えていないでしょうが、かねてよりのお約束どおり
北海道シリーズ再開でございます。

#という名の在庫生活の再開でございます(;O;)

今も3月のウトロ周辺を、知床ネイチャーオフィスのふじかわさんに丁寧に案内してもらったこと、
とても懐かしく思い出されます。

ウトロの国道沿いにはワシの仲間があちらこちらにいて、
冬の間カムチャツカの方からぞくぞくと渡ってくるオオワシに対して、
少し小ぶりのオジロワシはやや旗色が悪く、オオワシにおかずを横取りされたりするようですが、
外見だけならオジロワシはワシの中のワシといった風情で、オオワシに負けてません。

凛とした空気感が北海道らしいです。
d0037282_16575635.jpg


More
[PR]
by suzuka_bird | 2009-07-25 18:03 | 北海道

北の国限定の鳥さんたち

今回の遠征では、格安チケットならではの不安がありました。
チケットは、中部国際−女満別往復の航空券と1泊の宿がセットになったものでしたが、
余りに安かったので、本当に部屋があるのか、あっても布団部屋ではないか、
労働とセットではないか、、、など様々な憶測がささやかれておりました。
が、ふたを開けてみますと、別に何事もなし、、というか、これがなかなか・・・
網走観光ホテル

ホテルの玄関前にはひまわりの種子を置いたえさ台があり、
北海道限定の鳥さんが簡単に観察できます。
ホテルをチェックアウトしたあとでしたが、しばらく出発できなかったことは云うまでもありません。
ホテルにとっては、玄関前でさぞかし邪魔な客だったことでしょう。

d0037282_2294754.jpg

d0037282_22101712.jpg

d0037282_22172017.jpg


上から順番にシロハラゴジュウカラ、ハシブトガラ、ミヤマカケス。
ハシブトガラははっきり言って鳴かなければ本州のコガラとどこが違うのかわかりませんが、
あちらの探鳥会ではデフォルトでハシブトガラ、ということですからこれもハシブトガラです( ̄^ ̄)キッパリ

これにシマエナガが加われば、北海道四天王そろい踏みだったのですが、
ホテル前のお手軽探鳥でそこまで望んではかえって罰当たりというものでございましょう。
せっかくなので在庫よりシマエナガ。
ちょっとハゲおやじのようなヘアスタイル?がかわいいのであります。
この次に行くことがあれば、是非ご対面したい鳥さんになりました。
d0037282_22345689.jpg

d0037282_22351438.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2009-04-05 22:44 | 北海道

野付半島

野付半島とは不思議な場所です。
砂嘴と呼ばれる、砂が寄せ集まったこんなはかなげな地形に縄文の昔から人が暮らし、
近世にはキラク伝説と呼ばれる、歓楽街まであって賑わったとする言い伝えも゛(・・

トドワラと呼ばれるトドマツの白骨林も相当に不思議です。
こんな海のただ中といってよい場所に、かつてトドマツの森林があって
その後の海面上昇か地盤沈下で枯死したものだそうで、
立ち枯れた木がこれだけ残っているということは、比較的最近まで森だったのでしょう。

今はオジロワシのよい見張り場に・・・
d0037282_2316337.jpg


トドワラとオジロワシ飛びもの
d0037282_23221735.jpg


トドワラの中に100近い群れで現れたハギマシコ、でも撮れたのはたった一羽。
それも遠くてちっこいので思い切りトリミング。
d0037282_2325697.jpg


帰り道、やっぱりオジロワシとオオハクチョウの夫婦、飛びもの。
d0037282_23305638.jpg

d0037282_23312855.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2009-03-28 23:34 | 北海道

北の国から2

北海道編、怒濤の更新(^^;

前回はこの季節にもかかわらず雪のない風景で、
鳥さんも北海道で越冬していたの?という意外性のコミミズクでしたので、
今回は早春の北海道のイメージどおりに雪と氷のオオワシなど・・・

オオワシは個体数が5000とか7000とか云われる大型の猛禽で、
カムチャツカで半数ほどが越冬して、残りの半数くらいが北海道に渡ってくるといいますから
冬の北海道に行けば是非観察したい、定番中の定番です。

オオワシは、毎年ご苦労なことに滋賀県の湖北まで渡ってくる1羽がおりますので、
紅葉とオオワシ

今度はこちらからご挨拶に行ってきた、というわけです。
d0037282_21154768.jpg


知床にはオオワシのなる木がある、といいますが、今回同時にフレームに入ったのは二羽どまり。
d0037282_21261798.jpg


幼鳥。昨年生まれたばかりのひよっこ?とは思えぬこの貫禄。
d0037282_21283792.jpg


同じく幼鳥、氷上の飛びもの。
d0037282_21293438.jpg


最後に3年前も同じ杭の上にいた気がするこの子。ずっとここにいたわけではないでしょうが、
とにかく元気で何より。
次はまた3年後?に会いましょう(@ ̄∇ ̄@)/~

d0037282_21361742.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2009-03-19 21:38 | 北海道

北の国から

それどころではないはずなのですが、
格安チケットにクラクラ・・・と逝ってしまいました(^^;
おつき合いいただいた遊野さま、T崎さま、ありがとうございました。

初日は網走、二日目は長駆して野付から羅臼、三日目ウトロ、四日目ふたたび網走、と
駆け足でしたが、
さすがバードスケープの聖地、作品を量産・・・
と言いたいところなれど、今更ながらおのれの未熟さを思い知らされて帰ってきた次第でございます。

いろいろ撮影しましたが、
今回の旅でわたくし的にもっとも印象に残ったのは野付のこの子でした。
鍋田でも背割でもなく、北の大地がこのようにベストマッチとは思いませんでした。
d0037282_21174947.jpg


最果ての灯台をバックに飛びものでございます。
d0037282_21242362.jpg


カラスとのバトルにも負けておりません・・てゆーかむしろ主導権はコミミさまが握っていたような・・
d0037282_2125329.jpg


野付半島ネイチャーセンターの指定管理者さんで、埼玉出身のお姉さま、鈴鹿を歩かれていたという
滋賀出身のセンター長の獣医さま、
正確で的を射たお話をありがとうございましたm(_ _)m
冷凍の釜飯、美味しかったッす。
[PR]
by suzuka_bird | 2009-03-16 21:27 | 北海道

ごまちゃんふたたび

さらに在庫が続きます。
まずは、腹筋ごまちゃんシリーズのつづきをどーぞ。
d0037282_21451454.jpg
d0037282_21452396.jpg
d0037282_21453468.jpg


More
[PR]
by suzuka_bird | 2007-11-25 22:21 | 北海道

かわいいごまちゃん

ワカサギ釣りで有名な網走湖に行ってきました。








・・・2年前に・・・(°°)\(-O-;) モウエエッチュウネン
なんぼなんでもこれは季節を先取りしすぎですかね。
まぁ、もう過ぎゆく秋のことはこの際すっぱりと忘れて、
来るべき冬に向かってココロの準備・・ということでいかがでしょ。

甲羅干し?に氷上に上がってくることは珍しいことではないそうですが、
野生のゴマフアザラシを見たのは初めてでした。
おっきいのとちっちゃいのがおりました。
いつまで見ていても見飽きるということがありませんでした。


しかし露出の難しい写真でございました。
d0037282_16132772.jpg

d0037282_16243876.jpg

d0037282_16314711.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2007-11-17 16:26 | 北海道

摩周ブルー

今回の道東では、著名な観光地など目もくれなかったのですが、
ここだけは別扱いでした。

世界第一の透明度、入る川も出る川もないのに一年中変わらない水位、
霧に埋もれて滅多に全貌を見せない神秘性、
素通りさせない要素満載。

ただひねくれ者の私は、「裏摩周展望台」という
普通に観光客が訪れる「第一展望台」とは全く逆の場所を目指したのですが、
冬期閉鎖のため敗退、というオマヌケ。
ぐるりと大回りして、「すいません、すいません、私も混ぜてくださいな」
といいつつ、観光バスひしめく第一展望台へ。
土産物屋など少しうるさいですが、ロケーションはやはりここが第一のようです。

訪れた日は当然湖面も氷結していたのですが、
氷上の雪が前日の強風で飛んでいたのは幸運でした。
摩周ブルーの凍結した湖面。
土産物売り場のシアターで、この上を飛ぶオオワシ親子の映像が
放映されていました。
湖面の青い氷にオオワシのピュアな黒と白・・・
おめめウルウルの釘付けでした。

d0037282_114465.jpg
d0037282_1174217.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2006-04-15 01:22 | 北海道