鳥見的遊山

カテゴリ:鉄の風景( 10 )

三岐鉄道西藤原駅にて

藤原岳に登った後、必ず立ち寄る場所です。
岐阜県まで伸びるはずだったレールは、ここで終わりになります。
d0037282_2221384.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2010-04-08 22:25 | 鉄の風景

帰宅途中

仕事帰りのJR関西本線柘植駅。
鉄の頃からの思い出深い駅であります。
駅から難所の加太越え方面に向かってシャッターを切っています。
ここから私を乗せたキハ120系は加太トンネルに向かってあえぎあえぎ急坂を上り、
トンネルを越えると今度は転げ落ちるように五十三次の町関宿へ。
真っ暗ですがまだ?夜の八時過ぎ、それでも終電2本前です。
ここから我が家までまだ1時間の道のり。車なら30分ですが・・
d0037282_23324959.jpg


実はいつの間にか手元にあったα700、DT16-105の45mm付近、ISO800
ノイズよりディティールを気にする人ですが、その点はまずまず満足。
でも50Dには負けた感が・・・
CMOSは初めてですが、その関係かどうか分かりませんが、はき出す絵は自体は
まだまだ試行錯誤中。
[PR]
by suzuka_bird | 2009-07-03 23:40 | 鉄の風景

東海道本線のC62

東海道本線のC622号機の引退後のイベント運転です。
撮影は1972年で、もしかしたら遊○さんと同じ日に撮っているかも知れません(^^;
ツバメマークを付けた2号機がここを走るのは、1956年以来ということですから
現役で見られたのは、○野さまかと○と○さまくらいではないでしょうか。

場所は夙川の鉄橋と思われます。
このように線路脇に人があふれております。
中には軌道敷のド真ん中まで侵入している輩もおります。
まあ、よい時代だったというか、
別の意味で運転が出来なくなった理由はこの辺にもありそうです。

C622号機、遊野さんが仰るようにペカペカですね。
客車が不人気客車の代表格のような12系というのも当時は(・ ~ ・)ノ ブー
でした。
d0037282_1731557.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2008-01-20 17:30 | 鉄の風景

急行安芸

呉線にて急行安芸。
鳥さんと同じで、鉄の写真も風景の中の鉄を追っかけていたもので、
#テツ・スケープとでもいいますか・・・
駅撮り、機関区撮り、というのをあまりやりませんで、
あってもいかにも気持ちの入らないお写真ばかり。
なんとか、当時の時代とか世相、早い話が当時の人間が写った鉄の写真がないものかと、
アルバムひっくり返して見ましたが、ようやく指さし確認とテンダーの上で石炭と
格闘している人が写っている写真がありました。

いえ、全く記録というものを残さない人なので、
行ったことさえ記憶の彼方ですから、撮影日など正確なことは分からないのですが、
トレインマークを付けていることから、引退間近の呉線のC62と思われます。
東京-広島間を結ぶ堂々の夜行急行で、三島駅からはC62もしくはC59が牽引しました。
このC6216号機はこのあとめでたく函館本線に転進し、急行ニセコを引くことになる
のであります。

何故今頃こんなものを出してきたかと云いますと、理由は推して知るべしでして、
しばらくはアルバムをひっくり返す生活が続くかも知れません。
乞うご期待(。_゜)☆\(ー_ー)

d0037282_23483197.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2008-01-15 23:49 | 鉄の風景

鉄の風景・4題

ということで?引き続き、昔の鉄の写真です。
鉄の写真を盛んに撮ったのは中坊から高校にかけてで、
その中でもおそらくは風景を意識して撮ったであろう鉄写真の中から、
4枚ほどをピックアップしてスキャン。

まずは宮崎のC11、日南海岸付近か。
この頃はミノルタSRT101に標準58mmつけて撮ってましたが、
すぐに蒸機全廃となり、あまり活躍の場面はありませんでした。
d0037282_22151057.jpg


同じく橋梁もの。どうも鈴少年は鉄橋を渡るシーンが好きだった模様。
これは武庫川のC62、抜群の人気を誇った2号機。もちろんイベント運転ですね。
函館線をお払い箱になっても古巣の東海道に戻って元気に走り回っていましたが、
もはやとうに車検切れ。公道(軌)は走れず梅小路の中をを行ったり来たりするだけ。
ばかでかさが災いして、車検を通すだけでも大変なのだろうが、さびしいなぁ。
この時は父親のリコーの6×6を持ち出して撮影。
d0037282_22214511.jpg


で、やっぱり橋を渡るD51単機。
3重連で超有名だった伯備線・布原信号所付近。
ヤシカのレンジファインダーで。
d0037282_22231796.jpg


最後は跨線橋の上からD51。
良く思い出せないが、山陰線米子あたりか・・と思います。
やっぱりヤシカで。
d0037282_22293995.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2007-08-31 22:36 | 鉄の風景

奈良駅発車

逆さにして振り回してもネタもくしゃみも出てきませんので久々に鉄ネタなど(^^;
旧国鉄の奈良駅を発車するD51牽引の旅客列車。
撮影年代から中坊の時のお写真のよう。
もちろん当時マイ一眼など所有しているはずもなく、ヤシカの二重像合致式の
レンジファインダーを自分用にしていたように記憶している。
ネガはもう残っていないけれど、フジのネオパンSSだったろう。

今で云う「撮り鉄」、それもこういう「動きもの」や「風景もの」(時にパーツもの)にこだわっていたようで、
いろいろロケーションに四苦八苦した痕跡が当時の写真から読み取れます。
が、現在のように撮影地の情報などほとんど無い時代、中坊の身にロケハンなど夢のまた夢、
どれもこれもぶっつけ本番、もちろんレンズは単焦点で自分の足で寄ったり引いたり、
で、死屍累々の写真の数々。
今の原点を見るような気がいたします。
#スキャンがめんどくさいのでとりあえず1枚(*_☆\
 あ、この写真を撮る直前、イタチが線路を横切ったことをなぜか覚えています。

d0037282_22414366.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2007-08-27 22:42 | 鉄の風景

九州・・・昭和49年(頃)

在庫より。
どうしてもネガが見つからないのでキャビネ版に焼き付けた写真を無理矢理スキャン。

一枚目:C55 吉松
二枚目:C61 延岡?

C61は貨物用のD51を旅客用に動輪をインチアップして、替わりに動輪の数を減らしたもの。
D51のボイラとC57の足回りをくっつけたようなものか。
先輩のC59が安芸で大活躍していたのに、なにやら存在感がうすくてパッとしませんでしたが、
#写真でも貨物引かされてるし
個人的には好きな形式でした。

C55はSL近代化の先駆型ですが、とにかく動輪がスポークというだけで、私はめろめろでございます。


d0037282_083688.jpg
d0037282_084893.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2006-03-26 00:34 | 鉄の風景

昭和50年の九州は宮崎(かなぁ)

門デフがかっこいいC57
もちろん在庫より。門デフと鉄の質感がよかったのでこっそりアップ。

SRT101 MC ROKKOR58mm/F1.4
d0037282_17311646.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2005-12-30 17:31 | 鉄の風景

人吉機関区の86

とうとう鉄の部屋を作ってしまいました(^^ゞ

おそらくは昭和48年夏頃の、九州は熊本、人吉機関区の中。よくこんなところに忍び込んだものだ。動輪のスポークも板バネのサスペンションも何もかも美しいと思う。こういう機械はもはや作れないだろうな。
この頃愛用していたSRT101+58mm/F1.4、当時は防湿庫など持たなかったので、今じゃレンズもミラーもカビカビのサビサビ、あーもったいな。

SRT101 MC ROKKOR58mm/F1.4
d0037282_16504953.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2005-09-25 17:51 | 鉄の風景

加太越え

関西本線の加太越え
有名な難所。ここで見る前後重連のD51はとても迫力があった。今も昔も全く記録をつけない人なのでいつのものか分からないが、昭和47年頃だと思う。

撮影機材不詳(父親の6×6版を借りて)
d0037282_1713185.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2005-09-25 17:00 | 鉄の風景