鳥見的遊山

タグ:バードスケープ ( 20 ) タグの人気記事

夕焼けノスリ

メリクリ~♪

クリスマスとは全然関係ありませんが、
木曽川で養老山地をバックに夕焼けノスリです。

d0037282_22451861.jpg


そろそろ在庫をあさるのも面倒くさくなってきました(^^;
それにしても、なんだかシルエットの絵が多いなぁ・・・
[PR]
by suzuka_bird | 2010-12-25 22:29 | 背割堤・立田村

暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m


絵に描いたような夏の青い空に白い雲、
一瞬、鎌のように鋭い鋒のアマツバメが飛び込んで、すぐにいなくなりました。

d0037282_22481387.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2010-08-09 23:03 | 八ヶ岳

復活〜(@ ̄∇ ̄@)/~

まだまだトンネルの出口が見えたところあたりではありますが、
とにもかくにも3月中に・・・ということで・・・

久しぶりに山と海のフィールドに出ました。もちろんカメラ持って。
とんさまがお出かけするおかげで、このところ雨ばかり(-_-;)
レンズにカビが生えてやしないか、と心配しましたが、肉眼で見る限り大丈夫そうです。

まずは挨拶がわりのミヤコドリ飛びものでも・・
おいおいリハビリを続けて参りますので気長におつき合い下さいませ〜m(_ _)m

d0037282_22212412.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2010-03-31 22:42 | 安濃川

ぼら池落日

ネタ切れにつきまして、近場で落ち穂拾いをしております。
このブログで何度も紹介した、夕暮れどきの三雲はぼら池。
こうしてしまうと、ここがどこやらわかりませんが・・・
d0037282_21525685.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2009-12-07 22:10 | 五主・三雲

ふるさとの海

久しぶりに良い天気になったので、派川の河口へ・・・
海はちょうど上げ潮で釣り人の時間、鳥さんはユリカモメとウミネコばかり。
それでもふるさとの海とは良いものですな(∩.∩)

#財布を忘れて出かけましたが、ダメージはさほどありませんでした(^0^;)

d0037282_22411036.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2009-10-03 22:42 | 鈴鹿川・派川

ぼら池の昼下がり

実に久しぶりに・・・・
三雲のウナギの養魚池でゆっくり鳥さんを眺めてきました。

1枚の写真にセイタカシギにダイサギくんアオサギくん、オグロシギが写ってます。
小さくてワケがわかりませんが、そこはバードスケープということで・・・(--#)

d0037282_04009.jpg

d0037282_0235825.jpg
d0037282_024780.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2009-09-07 00:24 | 五主・三雲

昭和枯れすすき

タイトルには何の意味もありません。
とんさまのことでもありません。
気がつけば在庫に片足を突っ込んでいた高原のノビタキなど。

d0037282_16562969.jpg

d0037282_1762758.jpg

d0037282_17103491.jpg

ススキのすだれが刷毛で掃いたようになってちょっと墨絵のような風情です。
この高原も今頃はレンゲツツジ満開で、7月にはいると全山ニッコウキスゲに埋め尽くされ、
たくさんの観光客で賑わうことでしょう。


のび太夫婦。
かーちゃんはやっぱりしずかちゃん?
d0037282_1715052.jpg


飛び出しも。
d0037282_17181643.jpg


More
[PR]
by suzuka_bird | 2009-06-21 17:31 | 霧ヶ峰

春の伊吹で出会ったものたち

しばらくぶりの更新となりました≦(._.)≧

スキー場の閉鎖ですっかりさびしくなった伊吹ですが、
春の花は変わらないはず、と行って参りました。

お出迎えは、悪いイノシシ?から畑を守る・・
・・鼻がばってんではないのでミッフィーちゃんではない、一体何者?
d0037282_1157131.jpg

d0037282_11582066.jpg


More
[PR]
by suzuka_bird | 2009-05-06 12:38 | 鈴鹿

野付半島

野付半島とは不思議な場所です。
砂嘴と呼ばれる、砂が寄せ集まったこんなはかなげな地形に縄文の昔から人が暮らし、
近世にはキラク伝説と呼ばれる、歓楽街まであって賑わったとする言い伝えも゛(・・

トドワラと呼ばれるトドマツの白骨林も相当に不思議です。
こんな海のただ中といってよい場所に、かつてトドマツの森林があって
その後の海面上昇か地盤沈下で枯死したものだそうで、
立ち枯れた木がこれだけ残っているということは、比較的最近まで森だったのでしょう。

今はオジロワシのよい見張り場に・・・
d0037282_2316337.jpg


トドワラとオジロワシ飛びもの
d0037282_23221735.jpg


トドワラの中に100近い群れで現れたハギマシコ、でも撮れたのはたった一羽。
それも遠くてちっこいので思い切りトリミング。
d0037282_2325697.jpg


帰り道、やっぱりオジロワシとオオハクチョウの夫婦、飛びもの。
d0037282_23305638.jpg

d0037282_23312855.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2009-03-28 23:34 | 北海道

北の国から2

北海道編、怒濤の更新(^^;

前回はこの季節にもかかわらず雪のない風景で、
鳥さんも北海道で越冬していたの?という意外性のコミミズクでしたので、
今回は早春の北海道のイメージどおりに雪と氷のオオワシなど・・・

オオワシは個体数が5000とか7000とか云われる大型の猛禽で、
カムチャツカで半数ほどが越冬して、残りの半数くらいが北海道に渡ってくるといいますから
冬の北海道に行けば是非観察したい、定番中の定番です。

オオワシは、毎年ご苦労なことに滋賀県の湖北まで渡ってくる1羽がおりますので、
紅葉とオオワシ

今度はこちらからご挨拶に行ってきた、というわけです。
d0037282_21154768.jpg


知床にはオオワシのなる木がある、といいますが、今回同時にフレームに入ったのは二羽どまり。
d0037282_21261798.jpg


幼鳥。昨年生まれたばかりのひよっこ?とは思えぬこの貫禄。
d0037282_21283792.jpg


同じく幼鳥、氷上の飛びもの。
d0037282_21293438.jpg


最後に3年前も同じ杭の上にいた気がするこの子。ずっとここにいたわけではないでしょうが、
とにかく元気で何より。
次はまた3年後?に会いましょう(@ ̄∇ ̄@)/~

d0037282_21361742.jpg

[PR]
by suzuka_bird | 2009-03-19 21:38 | 北海道